2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.10.14 (Sun)

チビとご対面♪

嵐の日に我が家にやってきた子猫 『チビたん』
早速実家に戻り、初対面でございます!

帰ってみると、
T・プードルの『まめこ』、白猫の『しろまる』、いつものメンバーがお出迎え。
必ずと言って良いほど、
先住のワンコとニャンコは私の気配を感じると喜んで近寄ってきます。
さすが、付き合いが長いだけあって良くわかっています。グッド

さてさて、それでは問題の『チビたん』とやらの顔を拝むとしますか・・・・

えへへ・・・母:「さっき外に出たまま帰ってこないよ。」

ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
結局、その日は見ることができず、翌日に持ち越し。

【More・・・】

朝起きてみると、こんな光景が見られました。
チビタン&白

左:チビたん 右:しろまる

あらま、本当にまだ小さいや。(* ̄∇ ̄*)
母は「もうやんちゃでシロにちょっかいばっかり出して大変なのよ。」と言っていたんですが
いやいや、仲良さそうではありませんか!まる

数分後・・・
チビタン1

チビ:【ガブッ!!】
シロ:【Σ(゚д゚;) ヌオォ!?】

ちび&しろ2

チビ:【頭取ったァ!蹴り蹴り蹴り蹴り・・・】
シロ:【ぐはっ!ぐるじーーーーーー!!】

シッシロ!大丈夫か!マジですか

ちび&しろ3

シロ:【何すんねん!もっと加減ちゅーもんを考えろや!】
チビ:【ちぇ・・・抜けられちゃった】

さすが先住猫のシロ。17年の経験は伊達じゃない!
しかし、方や7ヶ月、方や17歳。
年齢差が大きすぎだろうて・・・。亮ちゃん
ちょっと遊ぶには大変そうです。

しろ&まめ

シロ:【お前の方が若いんだから、遊んでやってくれよ。】
まめ:【大変ねぇ。あたし犬で良かった。】

まめ子さんもたまにチビと遊ぼうと思って遊びを仕掛けるんですが、そこは犬!と猫クロネコ
どうもジェスチャーが違うようで、遊びにはならないみたいです。σ(^_^;)

チビタン2

チビ:【つまんな~い・・・】

ちびたん3

チビ:【もういいや。寝ようっと。】
あらら、ひねちゃった。えへへ・・・
あと数ヶ月たったら、シロと同じくらいの大きさになってしまのですね。
そう思うと、ついつい今のかわいさに見入ってしまいます。わほー

それにしても、母が言っていたとおりこの仔はかなり人懐こいなぁと思いました。
初対面でありがなら、物怖じもせず擦り寄ってきましたし
椅子に座ってテレビを見ていると必ず膝の上に乗ってきて
そこで寝てくれれば良いものの、どんどん上に上がって行き
終いには首まで来て耳元で『ゴロゴロオンプO1大音響を響かせて寝る始末。
まるで毛皮の襟巻き状態
ここまで来る猫は初めてです。
やっぱりどこかで飼われてた猫なのかなぁ。

そして驚いた事に、この仔、テレビを見ます
今まで飼っていた猫たちはテレビが付いていても
全くと言って良いほど興味ナッシングだったんですが
チビはテレビの前を陣取り釘付け。
特に小さいコマや動物が出てくる番組が好きらしく
たまにちょっかい出して父に怒られてました。

しかしたまたまの事で、本当に見ているのか疑わしかったので
ちょっと意地悪でチャンネルをニュースに変えてみると
プイッ!とそっぽを向いてどこかへ。
ほっほー、こりゃ本当に見てるなぁ。えぇ
興味津々の子猫の内だけかもしれませんが、面白いですね。

結局、私が滞在してる間も飼い主は見つからず
まぁ、これも何かの縁かもしれません。
チビは我が家の一員として迎え入れることになったのでした。
ちびたん4

チビ:【よろしこ!Zzz・・・】
スポンサーサイト
22:06  |  動物さんいらっしゃ~い  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chibimamegon.blog112.fc2.com/tb.php/13-5ea07cce

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。