2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.06.26 (Thu)

のらえもん日誌

夏へと繋がる暖かい雨が私には冷たく悲しい『涙雨』へと変わりました。

6月20日午後9時45分、のらえもんが天国へと旅立っていきました。
みなさんから沢山の応援を戴き、本当にありがとうございました。
名もない野良として生きるはずだったのらえもんが、
いつの間にかこんなにも多くの暖かいご声援を受けられるようになり、
さぞかし彼も幸せだったに違いありません。

2代目のらえもんと一緒に過ごせた1ヶ月間。
いろんなことに一喜一憂した1ヶ月でした。
こんなに小さな体で沢山の幸せをくれたのらえもん。
のら

今は1代目のらえもんのいるアジサイのところに眠っています。
おいしいご飯も一緒に入れて。
だって、せっかく生えた歯が一度も使われず終いなんて可哀そうですから。
もしかしたら天国で仲間と一緒に食べているかもしれませんね。

本当は病気に打ち勝って、みなさんの前にお披露目したかったのですが・・・。
奇跡の女神はのらえもんには微笑んではくれませんでした。
残念でなりません。


*********************************

以下は私のつぶやきです。
ちょっと長くなってしまいましたので
お時間のある方はどうぞ。

【More・・・】

のらえもんの体調を心配されていた方々には
ご報告が遅くなり申し訳ありませんでした。
ようやく心の整理がつき、今は普段通りの生活を送っています。
いつまでもメソメソしているとのらえもんが心配して天国へ行けませんからね。

のらえもんは ひと 猫一倍頑張り屋さんな仔でした。

のら

これがのらえもんとの最後の写真になりました。
病気になってからは点滴とお薬の日々。
おいしいミルクもご飯も食べられず、さぞ辛かったでしょう。
家ニャンコのそらおおじさんから血を分けてもらいましたが
良くなったのは一時だけでまたすぐに容態は悪くなっていきました。
最後は本当に苦しそうで、苦しそうで・・・。

自分がやっている事は延命治療であって、この仔はもう楽になりたいんじゃないか。

そう思った時もあります。
でものらえもんの瞳はいつまでも澄んで輝いており
まるで『生きるんだ!』と強く願っているかのようでした。
こんな小さな体のどこにこんなにも強い生命力があるのでしょうか。
生きるって気持ちはすごいパワーを生むのですね。
あの時ののらえもんの顔は今でも忘れられません。

『変な気起こした母ちゃんが悪かったよ。
のらえもんにはのらえもんのペースがあるんだものね。
のらえもんが頑張るって言うんなら、母ちゃんもその頑張りを見届けるよ。
ずっとそばにいてあげるから。。。』

そう言って、のらえもんの小さな小さなからだを手で包んであげると
のらえもんも安心したのか、
今まで息苦しそうにしていたのに、ふっと楽な表情を見せました。
最後はどんな薬よりも『ぬくもり』が最大の治療なのかもしれません。

そして数時間後、
のらえもんは私の腕の中で静かに息を引き取りました。

ウィルスと闘い続けたのらえもん。
棺に入れた時にはあまりの軽さに驚きました。
290gあったはずなのに・・・。
まるでうちにやって来た時と同じ、あの時に戻ったようでした。
そこまで懸命に生き抜こうと頑張り続けたんだね、のらえもん。
お疲れ様。
天国でみんなと一緒にご飯を食べてね。

ありがとう・・・さようなら・・・。

獣医学は以前よりもずっと進歩しています。
お薬だって新薬がどんどん開発されています。
それでも助けられない命。。。
奇跡って蘇ることだと思っていました。
でもただ生きているだけでも奇跡なんだと
のらえもんが教えてくれたような気がします。
スポンサーサイト
19:06  |  動物さんいらっしゃ~い  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

つばきさんへ

お返事が遅くなってしまって、ごめんなさい。
暖かいコメントありがとうございます。

「4次元ポケットには夢が詰まっている」
「どこでもドアで幸せの国に行ける」
なんて、みんなで笑って過ごせた1か月間でした。
今では忘れられない素敵な思い出になりつつあります。
のらえもんはつばきさんの心の中でも生き続けているのですね。
こんなにもみなさんの心の中で思われて、本当のらえもんは幸せ者ですね!^^

のらえもんがくれた幸せを胸に1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。
管理人 |  2008.06.30(月) 19:01 | URL |  【編集】

のらえもん天国へ旅立ってしまったんですね。
読んでしばらく、悲しくて、残念で言葉もありませんでした。

ちっちゃい体でウイルスと一生懸命戦ったんですよね。
せっかく歯が生えたのに、ミルクや美味しいご飯を食べることも出来ずに点滴で、頑張っていたんですよね。

天国で、1代目のらえもんと一緒に、元気に遊んで、ご飯を食べて幸せでいてくれますよう、お祈りしています。

わずか1ヶ月のちいさな命だったけど、確かに私の心にのらえもんは、生きています。
心のどこかに、4次元ポケットを付けられていた、可愛いのえらもんの姿が生き続けると思います。

一生懸命生きたのらえもんに、心からのご冥福をお祈りします。
つばき |  2008.06.28(土) 22:47 | URL |  【編集】

ハートママさんへ

毎日のようにのらえもんの様子を見に来ていただいて、本当にありがとうございます。

ハートママさんやみなさんの励ましがどんなにのらえもんの闘病生活の支えになっていたか。
のらえもんともども感謝の気持ちでいっぱいでございます。

さすがに短期間に2匹の子猫とお別れをしなくてはならなくなったのはショックでした。
どんなに医学が進んでいても治せない病気と言うものはあるのですね。
でも泣いてばかりではのらえもんも天国へ行くことができないと思いますので、残念ではありますが、のらえもんの為にも前に進んでいこうと思っています。(*´∇`*)
管理人 |  2008.06.27(金) 18:12 | URL |  【編集】

YORIさんへ

心のこもったコメント、ありがとうございます。
応援していただいて、のらえもんも天国で感謝をしていると思います。

こんなに頑張ったのらえもんなので
つぎ生まれ変わった時はきっと長生きして
幸せに過ごせるニャンコになれるんじゃないかと思っています。(´c_` )
管理人 |  2008.06.27(金) 18:02 | URL |  【編集】

ご冥福をお祈りします。

まめこさん・・・
大丈夫ですか?辛かったでしょうね。

どうしたかな?のらえもん回復してきたかな?と
毎日のようにブログをのぞきにきていました。
のらえもん君がんばったんだね。えらかったね。
ちっちゃな体で力いっぱいがんばったね。

のらえもんお空の上でみんなといっぱい遊んでいっぱいご飯も食べてね。
ハートママの心にのらえもんはずっとずっといるから!忘れないよ!
ハートママ |  2008.06.27(金) 16:57 | URL |  【編集】

とても悲しい…

のらえもんちゃん、とうとう旅立ってしまったのですか。
病気が良くなることを影ながらお祈りしていたのですが…。
とても残念で悲しいです。
まめこさんが精一杯の愛情を込めて、必死で看病した結果ですので、のらえもんちゃんもきっと分かってくれて、暖かさに包まれながら虹の橋を渡った事と思います。
頑張って生きていた小さな命。忘れません。
ご冥福をお祈り致します。
YORI |  2008.06.27(金) 12:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chibimamegon.blog112.fc2.com/tb.php/166-a01f088e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。